得意な中国語を活かして中国貿易の商社に転職

得意な中国語を活かして中国貿易の商社に転職

私は学生時代様々語学を勉強してきました。

就職する際にはそれらを活かせる仕事をしたかったのですが、実際に就職した会社は語学とは全く関係の無い企業でした。

最近やっぱりこんなことじゃ満足できないと考え、若いうちにしたい事をしようと思い、転職を決意しました。

転職先を考えた時に、まずどの語学を活かしたいのかを考えました。

学生時代一番好きで興味があったのが中国で、中国語は普通に不自由なく会話ができるレベルまでなりました。

その為転職先は中国との貿易などを専門的に行っている商社に絞りました。

貿易を行っている商社であれば、現地に出向いて商談をする事もあり、私の語学を十分に活かせると思ったのです。

また、海外で働くことができるなんて私にとっては夢のような話だったので、私の熱意とどのくらい中国が好きなのかという事も一生懸命にアピールしました。

その甲斐あってか、無事に転職することができ、今では毎日充実して仕事に精を出しています。

エアフィルターは貿易商社を通じた中国からの輸入が多い

昨今大気汚染というのは社会問題にもなってきています。

光化学スモッグの原因になる光化学オキシダントや二酸化硫黄、PM2.5と呼ばれる微小粒子状物質など大気汚染の原因は様々です。

汚れた空気をきれいにして、人への影響を少しでも少なくしようとして空気清浄機などを利用している人は多いでしょう。

そういう空気清浄器などに不可欠なのが、エアフィルターになります。

中国との貿易を行っている商社のサイト

ところでエアフィルターは中国で作られている物が多いという事はご存知ですか?中国の工場で大量生産されて、それを日本の貿易を行っている商社が仕入れ、日本国内で販売しているという形が多いのです。

もっとも、そういう貿易を行う商社は大企業が多いので、中国の工場自体を経営しているという場合も少なくありません。

大気汚染のひどい国で生産されているという事で不思議な感じもしますが、今日本のあらゆるものが中国で生産され、貿易商社を通じて日本に入り我々の手に渡っているのです。

そういうことをきちんと理解したうえで商品選びをすると、また違った見方ができるかもしれません。